(ネーム)死亡演舞

 

【あらすじ】

地元の舞台の主役を演じるため、みゆきは練習の日々だ。そして、それを見守る幼なじみのカズ。

そんな2人に喪服を着た「サトリの者」が突然襲い掛かる!!サトリは人の心に潜んでいる「邪鬼」を祓うため現れた。

彼女が言うにはカズは既に邪鬼の手中にあって・・・(36ページ)