<超快適!>バターワースからクアラルンプールまでKTMで行く。(タイムスケジュール付)

Pocket

(早朝のバターワース駅にて)

こんばんは旅次郎です。KTMの特急でクアラルンプールまで向かいましたが、タイトル通り超快適でした。どんな雰囲気なのか少しでも感じて頂けると嬉しいです!
スポンサーリンク


チケット内容:

行先:バターワース(5:00)→クアラルンプールセントラル(8:35)

料金:79リンギット

 

4:50 プラットホームまでのゲート解放

駅員がチケットを見ます。ちなみにオンラインで予約された方は印刷した紙でも大丈夫です。

 

電車が見えてきました。

 

記号を確認しながら車内へお向かいください。

 

室内はこのような感じです。

 

座席が簡単なテーブルになるので

 

このように作業が出来ます

 

5:00 定刻発進

 

日本の電車を思い出しましたというか実際電車ですけどねコレ。これまでの列車と比べると快適さが段違いです!

あと、発進後すぐに駅員がチケットを確認しに来ます。

そして、車内に何か所か液晶の画面がありますが、横に時刻やスピードメーターがついています。

105km・・・

 

138km!

 

 

6:58 駅員が謎の袋を配る

 

このような茶色い袋が配られました。中身を拝見。

 

簡単な朝食ということでしょうか?残さず美味しく頂きました。しかし、ミロを飲むのって10年ぶりです。

 

8:10 駅員がゴミを回収に来る

先ほどの朝食や他に出たゴミはここで入れると良いです。

 

8:40 大きい駅に着いたので降りようとすると・・・

後ろの席のお姉さんに「セントラル駅に行きたいなら次よ」と教えて頂く。

 

8:44 KLセントラル駅、到着

しかし、乗ってみて感じたことは到着がそんなに遅れなかったことはやっぱり気分が違うということ。

あと1つは・・・やっぱあれですね。

電車の中がですね・・・

 

寒い!!!(笑)

もう先に書いちゃいますが、空港行きのバスも寒かったです!

これから渡航しバスや長距離電車を利用される皆さん。長袖・長ズボンで乗車されることを強くお勧めします。

電車のハイライト

首都に向けて変わりゆく街並みをご覧ください

※こちらの記事も2月15日にあげる記事のはずでしたがネット環境の不備により16日になりました。

cropped-458d7a737dc021512ff6c8b3eff6d367-1.jpg

(↓)皆様のひと叩きがサイトの旨味を引き上げます!
にほんブログ村 旅行ブログ 放浪の旅へ
Pocket

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください