【37日目】「手」が描けなくて悔しいので、1000本ノックするとどうなるか試してみよう〈432~446本〉:ゆっくり描けば満足度が上がる 編

Pocket

今日の結果

今日は1つ1つの線をゆっくりと描きました。

今まで1秒でも早くしよう、早くしようと必死でしたが、線の意味を理解しないないまま描いていたから、わからないとストレスが生じ、それが溜まりたまって描くモチベーションが下がっていました。

ですが、どれだけゆっくりでも良いから1つ1つの線を理解しながら描いた今日は満足感が違いました。

プロなら締め切りとの闘いなのでそうもいってられない時があります。ですが、残念ながら旅次郎、そこの立場にいません。

いないからこそ「絵を描くことが楽しいことなんだ」とこれから絵と関わっていく上で忘れちゃいけないことを刻もうとしたわけです。

環境を整えて、そして、ゆっくりと確実に描いていくこと。それが描くのを楽しむための道なのかと感じた1日でした。

cropped-458d7a737dc021512ff6c8b3eff6d367-1.jpg

(↓)皆様のひと叩きがサイトの旨味を引き上げます!
にほんブログ村 旅行ブログ 放浪の旅へ
Pocket

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください