【NZワーホリ】タックスリターンを申請したけど、いつ、どれくらい返ってくる?

久々にニュージーランドの記事を更新です!

もう3月の話になりますが、ニュージーランドのワーホリ終了時にTax Returnを申請しました。

しかし、それからしばらくしても一向に銀行口座に振り込まれない…。タックスリターンについて他の方のブログを拝見しましたが、人によって早かったり遅かったりします。

「ホントに返ってくるの?」と既に出国した私も不安になった気持ちを今回 記事にしてみました。

 

先に結論を書きますと、

2カ月ちょっとで300NZDほど返ってきました!

 

そんな私のケースを具体的に書いていきます。

【タカプナのIRDオフィスで申請!】

 

(↑)タカプナにあるIRDオフィス。営業時間は平日の9:00~16:00までです。

(↑)エントランス

ここでタックスリターン用の申請用紙を貰いました。(申請用紙はネットからでも印刷可)

用紙の記入の方法については「ニュージーランド留学センター」さんのサイトを参考にしたり、オフィスの受付でわからないところを聞いたり書いたりしました!

そして、提出する際に

・パスポートのコピー

・出国する航空券のコピー

が必要ですのでお忘れなく。

コピーはWarehouse Stationeryでするのが安くて便利です。A4白黒片面印刷で10円~20円で日本とそんなに変わりません。店はオークランドはもちろん大きな町には大体あります(↓)

文房具やオフィス用品を販売しています。

レジでコピー機を使いたいことを伝えます。その時、コピー機を使うのに必要なプリント&コピーカードがもらえるのでいくらデポジット入れるか伝えて払いましょう。

カードの入金を済ませたらUSBやSDカードなど各端末を使って印刷します。料金表がコピー機の上にあるので参考に、あとカードは返却する必要はありません。

 

【オンラインでタックスリターンの方法も】

(近くのカフェで申請用紙に記入をし、提出しました)

タックスリターンの時期が来るとNZで登録している住所に申請用紙が送られてきます。それをわざわざ記入しなくてもオンラインでタックスリターンは申請できます!

オンラインのタックスリターンの方法ついては「Kiwiスタイル」さんのサイトで丁寧に書かれています。税率やMyIRの登録についても書かれているのでオンライン申請の方は必見です!

ちなみに去年はオンラインで申請しました。申請の際、NZで出来た友達にほぼ助けてもらってましたが、リーディングがバッチリな方はその方が簡単で早いと思います。

 

【申請後、待てど暮らせど入金されない…】

申請用紙を出して数日後、「TAX return を受け付けましたよ」という通知が来ます。

それで安心してましたが、ここから2週間、3週間、一向に連絡が来ません。

私は帰国しないでタイでお腹を壊してましたが「一体いつ来るんだろう?」と不安の日々でした。

 

【2カ月後の2通のメール→入金へ】

そして2ヶ月ちょっと過ぎたある日、久々にIRDからメールが届きました↓

色々と書いてますが、「MyIRにログインして見てね!」ということです。

この時のメールは今年度の収入について明細でした。

重要なのは1週間後に届いた2通目のメールです↓

またもや同じ内容です。さっそく内容を確認しようといざmyIRへログイン↓

 

My eDocumentsに1通の通知が!すぐさまクリックで内容へ↓

 

そこに映るはReturnの単語!

ファイルを開くと金額が載っていました!↓

タックスリターンは「315NZD」でした!

正直、もう少しあると思っていました。ですが、稼ぎ過ぎて引かれる額も多かったのでしょう。ちなみに稼いだお金は…

約26000NZD

です。14000NZDを超えると税率が上がりますし、しょうがないことですね。稼ぐほど取り立ても多くなる、嗚呼、世知辛き世の中よ。

そして、金額が分かったところで 銀行口座をチェック (↓)

IRDからちゃんと振り込まれていました!!

 

【まとめ】

3月20日:申請(タカプナのIRDオフィス)

5月18日:いくら稼いだかがわかる

5月28日:タックスリターンの金額がわかる

5月29日:銀行口座に入金

 

いかがでしたでしょうか?

TAX return を申請したものの、いつまでたっても振り込まれない…そんな方の不安が少しでも和らいだら幸いです!

cropped-458d7a737dc021512ff6c8b3eff6d367-1.jpg

おあとがよろしいようで!

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください