【初~48日目】英語勉強1000時間への道!

Pocket

旅次郎のたびにっき(1月2日)でも少しふれましたが、これから英語の勉強を1000時間行います。

もう一度書きます。

英語の勉強を1000時間行います!!

そして、これから出来るだけ毎日、学習記録を記していきます。

実は11月16日から学習を始めていました。

さっそく、それらを含めて結果を記します(↓)

【今回の結果】

 

 

【勉強時間 概要】

11月16日 45分
11月17日 30分
11月18日 30分
11月19日 30分
11月20日 45分
11月21日 45分
11月22日~12月7日 各日1時間
12月8日 30分
12月9日 45分
12月10日~12月14日 各日1時間
12月15日~12月19日 各日30分
12月20日 1時間
12月21~12月24日 各日30分
12月25日 1時間
12月26日~12月31日 各日30分

2019年1月1日・1月2日 各日1時間

学習時間合計:37時間30分

1000時間まで残り:962時間30分

 

【英語学習を始めた理由:量をこなさなければ質さえ上げれない】

 

以前、旅次郎は1年3カ月間ニュージーランドでワーキングホリデーをしていました。

当然「英語圏で生活していれば英語力がグングン伸びるだろう!」と大した学習もせずに高を括っていました。

しかし…帰国して感じたことは、自分が渡航前に想像していた英語力よりも随分とかけ離れた現実でした。

これが現実。

そして…九州の自動車工場に勤めて自動車を半年ほど作っている時気づきました。

「毎日200台ぐらい作ってるから、1カ月に休出含めて25日勤務、それを6カ月だから…

 

約30000台!」

毎日コツコツ継続すると凄い数になる!

そんな当たり前、当たり前の事が肚に入った旅次郎でした。

自動車の製造も初めは仕事がもの凄く遅かったです。

しかし、数をこなしていく途中途中で仕事に対するアイデアが浮かび、それが作業スピードが上がるきっかけになりました。

以前、質が何とかと言ってましたが、まず量をしなければ質の上げ方さえわかり辛いのではないか?

それを英語で試してみようと思いました。

【1000時間にした理由】

1つのスキルを極めるのに10000時間かかる

そんな話があります。

ですが、10000時間だと毎日8時間欠かさず続けても3年半近くかかります。

旅次郎にそんな継続力があったらなぁ…と夢見たりもしますが理想と現実は残酷なものです。

とりあえず、その10%である1000時間を目標にします。

【時間の計算方法】

英語の聞き流し、海外で外国人と英語で話した、英語字幕で英語をみた…

これらはいくらでも時間をごまかせる&ごまかしそうなので

紙など、証拠に残る物だけを学習時間の対象にします。そして、その結果をアップしていきます。

【学習教材について】

スマホの英語学習アプリから

・英語組み立て(高校までの文法を学ぶことができ、文法の基礎を磨いていく)

・英単語8000(純粋な語彙力を増やしていく)

・Real英会話(日常会話で出てくる文を学び、会話の中ですぐに知覚できるようにする)

まずは自分が愛用しているこの3つを使用し、繰り返し学習していきます。

Let’s反復練習!

 

そして学習の流れは

例文を見て→音声を聞きながらシャドーイング→紙に記入する。

これでいきます!

ただ、学習時間が増えるにつれて新しい教材も加えたりなど、考え方が変わるかもしれません。

【毎日の学習時間はどれくらい?】

1分からでも、出来るだけ毎日続けることを目標としますが、渡航の状況で更新が途絶えることがあるかもしれません。

もし、そうなった場合、後日、まとめて更新する形になると思います。

 

そんなわけで始まりました!旅次郎の英語勉強1000時間への道!

惜しむらくは初日(11月16日)から更新出来なかったことです。

しかし、ちゃんと続けられるか確かめるのにいい時間だったと今なら感じます。

まずは100時間を目標に更新し、それが達成したら、気づいたことをより踏み込んで記事にしようと思います。

イラストが中途半端など色んな問題がありますが、よろしければお付き合いください。

おあとがよろしいようで!

cropped-458d7a737dc021512ff6c8b3eff6d367-1.jpg

以前、手を1000本描いていたり…何かと1000に縁がありますね!

旅次郎

【翌日→】
【カテゴリー一覧へ】

(↓)皆様のひと叩きがサイトの旨味を引き上げます!
にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ にほんブログ村 旅行ブログ 放浪の旅へ
Pocket