再び按摩、そして逢甲夜市へ

最寄りのカルフール。24時間営業なので大変ありがたい存在。
Airbnbで宿を移動してからというもの、カルフールと宿の移動くらいしかしていません。
そのせいか、英語の学習してましたが最後の方はノってなかったです。
「この閉塞感を何とかしよう!」というわけで、宿泊先からカルフールの距離に、2時間999台湾ドルで受けれる按摩(マッサージ)店を発見しましたのでそこに行ってみました!

「き、気持ちよすぎた・・・!」

足と全身、各1時間ずつ、計2時間の按摩は至福のひとときでした(999台湾ドル)。

初めは凝っている所が痛いです。しかし、その痛みに耐えると筋肉がほぐれるのか、そんなに痛くなくなってきます。

台湾マッサージ…良いですね!手を抜かないのが特に良いです。

台中で2回マッサージを受けましたが、どちらも手を抜いてませんでした。

ちゃんとタイマーを設定し時間きっちりマッサージしてくれました。

東南アジア(どことは言わない)では、たまに時間以前に終わったりします。

あと、スペシャル(性的な)マッサージと称してお金とろうとしたり、それを拒否するとあからさまに施術の質が落ちたり…という店も中にはあるのでそれに当たった時は気持ちが萎えます。

2店舗行ったからって全体を語るのも考えものですが、今のところ台湾での施術に不満はありません。

そんなこんなで、2時間の施術を終えた店を出ると、椅子に向かい丸まっていた姿勢が「ビッ!」と良くなっているような気がします。

その後、先日は中途半端に終わった逢甲夜市を練り歩きました。

夜市行く前の腹ごしらえ:50台湾ドル

まぁ、何ですね週末のせいもあって…

・・・

「混み過ぎィ!!」

平日だった前回より明らかに人が多かったです。

場所によっては全然進みません、人混みを避けたい方は週末も避けましょう。

逆にお祭り気分を味わうなら週末です!

豚の丸焼きがあったので写真におさめました。

ニンニクたっぷりの焼きそば:85台湾ドル

…と、まぁ何だかんだありましたが、久々に外の空気を堪能・満喫できた1日でした!

明日の学習はノって取り組めそうです!

cropped-458d7a737dc021512ff6c8b3eff6d367-1.jpg

おあとがよろしいようで!

1件のコメント

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください