開元殿と、世界が身近に感じた日。【旅次郎のたびにっき】2019年1月20日

Pocket

台湾の真ん中で、のどかなローカル生活を満喫しています!旅次郎です。

今日は、宿の方に、この町のお寺に連れて行ってもらいました!

【開元殿(鄭成功)】

ここに到着すると3つの巨像が迎えてくれます(↓)

鄭成功像。この人が台湾を建国したした人とされているみたいです(一説によれば)
 
詳細はわかりませんが、立役者の一人でしょう。
 
立役者のもう一人でしょう。
 

壮観です!

嘉義の中心部から外れたこの静かな町で、こんな壮観なお寺に巡り合えるとは…Airbnbや、それを通じて出会ったこの宿の方に感謝の気持ちが溢れます!
 
そして
 
この日はお寺の人が無料で食事を提供してくれるとのこと。
 
旅次郎、朝食がまだだったのでありがたく頂きました!
 
 
そして、食事の後、まったりしていると、寺の人?が来てしばらく宿の人に話かけていました。
 
台湾の言葉なので全然わからないのですが、
 
その寺の人?が去った後、宿の人に英語に訳してもらうと(↓)

寺の人?は鄭成功こそ、台湾建国の神だと信じている人たち。

台湾を建国した話は諸説あり、世代間で歴史の教育も違いがある。

鄭成功の集会に参加してほしい

※旅次郎のヒアリングの解釈で、間違っている可能性があります!

 

…恐らく宗教の勧誘みたいなものでしょうか?

最後に寺の人?は、鄭成功の素晴らしさが書かれたパンフレットを人数分置いて去っていきました。

食事を頂いて、そこから教えを説かれ、教化する。
 
似たようなことが日本でもありますね。
 
思い返せば、ニュージーランドでワーホリをした時にも同じような出来事がありました。
 

「どこも同じなんだな」

 
世界が身近に感じた、そんな1日でした。
 

cropped-458d7a737dc021512ff6c8b3eff6d367-1.jpg

おあとがよろしいようで!

旅次郎

(↓)皆様のひと叩きがサイトの旨味を引き上げます!
にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ にほんブログ村 旅行ブログ 放浪の旅へ
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください