【嘉義】初めてカエルを食べた日

世界旅行
スポンサーリンク
それはうららかな天気、図書館で英語学習やイラストなど取り組んだ後のこと…
※注意※グロ画像あります。苦手な方は読まないでください!
今回、夕食に初めてカエルを食べたという話です。
日本の食文化でも、普段の生活で馴染みないですが、カエルを食材として出している料理店もありますし(唐揚げとか)。世の中にはクモを食べたり、猿の脳みそを食べたりした人を知っています。それらと比べるとインパクトはないですよね。
というわけで図書館の近くにある食堂に入り、カエルのスープを注文しました。
わくわく

まず、炒めた料理がきます。
そして…
【カエルのスープ(青蛙湯)】

皮を剥いだ状態かと思ったらそのままぶつ切りにしたものが来ました。

さらに…

【スープの中にあったカエルの手】

手をかじってみましたが、カエルもちゃんと骨あるんですね。うーん、グロい。

見た印象は悪かったカエルのスープですが、実際食べると外はコラーゲンみたいにプルプル、身は締まってて鶏肉のよう、噛んでいると時々海老に似た風味のするという不思議な食べ物でした。

カエルの栄養を調べてみましたが、高たんぱくで脂肪が少なく、ビタミンもいい感じで含まれています。筋トレしている方に良いのでは?

ちゃんと火が通ってないととんでもないことになりそうですが。

そんなわけで、今日は食で「海外に来たな!」と感じとれた1日でした!

cropped-458d7a737dc021512ff6c8b3eff6d367-1.jpg

おあとがよろしいようで!

コメント

  1. […] 栄養を調べてみるとビタミンCや食物繊維が豊富に含まれているみたいです。   前のカエルのスープといい、まだまだ世界には未知の食べ物がありますね!   次に出会うは何の食べ […]

タイトルとURLをコピーしました