書くだけでは意味がほとんど無い【83日目】英語勉強1000時間への道!

Pocket

昨日の通り、基礎値を上げる為、前置詞や品詞について書いてみましたが・・・

【今日の結果】

 

学習時間合計:2時間35分

1000時間まで残り:879時間25分

品詞や前置詞の一覧を見ながら一通り書きました。

しかし、淡々と書いてるだけで、ほとんど頭に入ってきませんでした。

ただ書くだけなら、英文を聞いたりしているいつもより多く書けます…それは体感できました。

ぼやいてしまいましたが、その分、良いアイデアが浮かびました。

それは、英語番組を学習時間に換算する件です!

英語番組を見ることは、様々な人物のヒアリングができるのみならず、そのストーリー、映像技術や文化など同時に知れるので、学習するにはもってこいです!

ワーホリで英語がバリバリ話せる人の話を聞くと、英語番組をどんどん見て話せるようになっていた…というのを旅次郎、よく聞きました。

しかし問題は、この1000時間勉強の時間換算が証拠となるものしかカウントしないことです

理由は、証拠がないと自己申告でいくらでも誤魔化せるからです。なので今まで英語番組を視聴を学習時間にカウントするのは不可でした。

しかし、今日、証拠を示せるいいアイデアがひらめきましたので、後日それを加えていこうと考えています。

cropped-458d7a737dc021512ff6c8b3eff6d367-1.jpg

おあとがよろしいようで!

旅次郎

【←前日】
【翌日→】
【カテゴリー一覧へ】

(↓)皆様のひと叩きがサイトの旨味を引き上げます!
にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ にほんブログ村 旅行ブログ 放浪の旅へ
Pocket

3件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください