(完)⑩オレンジペコで薔薇の花嫁「いつも一緒に輝いて」

オレンジペコは瞳を閉じて思いを馳せた。

そこにかつての先輩たちはもういない。

これからも様々な苦難が彼女を襲うだろう。だが、彼女は仲間たちと共にこの聖グロリアーナの戦車道をさらなる高みへ導いていく。

紅茶を携え、オレンジペコはもう迷わない。

 

「いつも一緒に輝いて」


…また大分時間が空いてしまいましたが、この「オレンジペコで薔薇の花嫁」シリーズは今回が最後になります。

ダージリンたちの部分は留学でイギリスに降り立ったイメージで描きました。

アッサムの進路については現時点でわかっていませんが、観光・留学どっちとも取れるように描いてみました。

いかがでしたでしょうか?

画力の理想とのギャップに描くことから遠ざかっていた自分でしたが、その情熱を蘇らせてくれた「ガールズ&パンツァー」、そして「少女革命ウテナ」の両作品に感謝です!

cropped-458d7a737dc021512ff6c8b3eff6d367-1.jpg

おあとがよろしいようで!

旅次郎

 

(↓)皆様のひと叩きがサイトの旨味を引き上げます!
にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ にほんブログ村 旅行ブログ 放浪の旅へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください