【1カ月目】旅歌のETS2でヨーロッパを駆け巡る。

「コロナ禍がまさかこれほど長く続くなんて…!」

 

旅ができなくなって、鬱屈した日々を過ごしております。

そんな中、ETS2(ユーロトラックシュミレーター2)というゲームに一縷の光を見出しています。

要はハマっているというわけです。

このゲームは簡単に言うと、ヨーロッパでトラックの運ちゃんになる!といったものです。

これが結構作り込まれており、家に居ながらヨーロッパで運転している感覚が味わえて良い気晴らしが出来ます。

特にハンコン(ハンドルコントローラー)があればより没入感に浸れること間違い無しです。

もはや何度目の緊急事態宣言。自粛疲れ…外へ出づらい昨今、このゲームの魅力をさらに多くの人に知ってもらい、良い気晴らしの1つになればと筆をとりました。

とはいえ私もちゃんと始めて1カ月ほどですが。生存報告も兼ねつつプレイ状況をお伝えしていきます。

さっそく1ヶ月目の簡単なプレイ状況を見ていきましょう。

【まずは拠点をポルトガル(リスボン)に】

拠点はリスボンにしました。

※このポルトガルのエリアをプレイするには今年の4月19日にリリースされた「IBERIA」という追加コンテンツか必要(有料)になります。

ETS2のゲーム本体を初め他の追加コンテンツはちょくちょくセールが開催されていて、その時に購入すると大分お得になります。

ただ、それを待たず定価で購入しているあたりどれだけハマっているかわかりますね。

旅歌はガルパン好きでイラストを描いたりしています。

「何故イギリスにしない!?」というツッコミが自分の中で生まれましたが

かつて訪れた時に居心地がよかったのでリスボンにしたのだと思います。深夜特急の最後の地でもありますしね。

 

【攻略状況】

レベルは10でまだ支店も出来ておらずまだまだ序盤も序盤といったところです。

見た目ではわかりませんが、登坂能力に乏しかった為、真っ先にシャーシをアップグレードさせています。プレイしてみるとわかりますが、これが無いと坂道でのスピードが亀さんの様になり、配送時間が迫っていると本当に苦しい戦いになります。

レベルが上がるに連れてより良いトラックやそれらのシャーシやエンジンなど各パーツが解放されるので次に何を買おうか迷い中。

それでは、次にスキルを見ていきましょう。

【スキル】

スキルはADR(各危険物を配送し高収入を得る)と長距離を延ばして運べるエリアを長くしています。これらのスキルを強化することで良い条件の依頼が得られます。

 

【ガレージ】

クイックジョブやフレイトマーケットといった仕事をこなしながら銀行からお金を借り、店の大きさを一つアップグレード。大きくすることで従業員が雇え、車両を与えれば稼いできてくれるようになります。

さっそく2人雇用しており、長距離スキルを中心に育てています。

おかげで€500,000の借金を返済する日々ですけども、これがホントの自転車操業か。

簡単ですが、現状はこのようになっています。

 

そして、気晴らしの他に、旅歌がこのゲームをプレイする理由が2つあります。

①つは、自由にヨーロッパを駆けること(フリー走行)です。

自分のトラックを持てばフリー走行が可能です。

しかし、ガソリンを消費するのでその費用を払わなければなりません。

さらに、事業を早く拡大させるために融資の返済がまだまだあります。

今は粛々とジョブをこなしております。それでも充分に楽しいんですけどね。

ただ、それらのことを気にしないでヨーロッパ中を駆けれることを目指しています。

②つは、現実でも運転してみたいことです。

今まで現実世界でほとんど運転する機会が無く、ほぼペーパーです。

トラック運転手の教材にもなっているこのゲームで練習を重ね、この状況から脱出します。

そんな訳で、これからETS2をプレイして感じたことや経営状況などを毎月末に報告していきます。

ETS2 はセール時に70%以上割引されたりと安く手に入るので、皆様もプレイしてみてはいかがでしょうか。

 

そういえば、ガルパンの話になりますが…

最終章3話、濃厚な1時間でしたね。今作の個人的ベストガールは玉田でした。

今回、何とか5月末に間に合わせるため、色々と未完成のままアップしましたがちょくちょく更新(修正)していきます。

それではまた6月末に!

cropped-458d7a737dc021512ff6c8b3eff6d367-1.jpg

おあとがよろしいようで!

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください